やる気に繋げる|仕事の楽しさを感じたい~モチベーションと業務効率の関係性~|motivation

モチベーションを上げて仕事に挑む!資格試験も存在する

やる気に繋げる

PCを操作する人

モチベーションを管理する資格を取得しよう!

経済産業省が「社会人基礎力」を定めていることをご存知でしょうか。具体的には、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力と、それぞれ4つの要素、合計12の能力要素をあげています。ビジネスマンにとって主体性はもちろん、求心力や実行力そしてチームで動くことを前提とした能力が現代社会では求められています。
仕事は1人でできるものばかりではありません。自分ひとりの能力を磨くだけでなく、他人を巻き込んでいける推進力が、非常に重要なスキルなのです。同じ仕事をするのでも、モチベーションの高いチームほど効率的に進められますし、達成感も得やすくなります。結果、チームとしてモチベーションが高いほうが、よりよい成果をあげることができるのは疑いようもありません。
特にチームで行うプロジェクトのリーダーの方、もしくは将来のリーダーの方には、モチベーションの管理能力は必須のスキルといえるでしょう。このスキルを身につけることができるのが、「公認モチベーション・マネージャー資格」です。

資格取得の時期や申し込み制度をチェック

「公認モチベーション・マネジャー」資格とは、モチベーション・マネジメント協会が認定する社会人向けの資格の1つです。3つのコースが準備されまします。1つ目は、仕事のモチベーションにかかわる基本的な知識を身につけるBasicです。2つ目は、マネージャーとして必要な理論と実践スキルを身につけるAdvanced認定コース、そして3つ目はAdvanced試験コースです。
BasicそしてAdvanced認定コースの試験は、それぞれ3月もしくは11月頃に実施されます。ただし、試験会場により日程は異なりますので確認歯が必要です。それぞれの試験日の約2週間前までにインターネットから申し込みが可能です。なお、認定コースは毎月実施されています。

資格取得にかかる費用をチェック

公認モチベーション・マネージャーの資格試験にかかる費用は、コースごとに異なります。現在のレベル、仕事におけるご自身の立ち位置、あるいは今後の目標などを考慮して、受験すべきコースを選ぶとよいでしょう。
Basicの受験費用は、6,000円(税込み)です。Advanced認定コースは、246,000円(講座資料代・税込み)です。Advanced試験コースは、30,000円(講座資料代・税込み)です。

モチベーション低下に繋がる5つのNG対応

仕事の指示が細かく自由度が低い

親切なのはよいのですが、1から10まで仕事の仕方を細かく指定されると、工夫のしようがなく単純な「作業」になってしまいモチベーションが上がりません。

いちいち話が長い

仕事に関する話ならばよいのですが、直接関係のない話までされると、モチベーションが下がってしまいがちです。

「自分だったら・・・」と比較する

「仕事を任せる」というのもモチベーションを上げるためにはとても大事。何でもかんでも自分のことに関連づけて話されても困ります。

長く仕事をする=努力しているととらえる

「効率的にやろう」「早く済まそう」というモチベーションを全面否定し、仕事時間を仕事量ととらえる上司は部下を育てられません。

工夫や努力をほめない

モチベーションの高い人は、仕事に取り組む際には様々な工夫をするものです。そういった努力を「余計なもの」とみなす上司はいけません。

広告募集中